欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2018年11月11日

メッツァビレッジ

メッツァビレッジは、北欧をイメージしたテーマパークメッツァの一部です。入場自体は無料の公園のような感じ。北欧をイメージした湖や森の景色のなかに雑貨やさんやレストラン、カヌーやクラフトの体験ができる施設があります。

最初は宿泊施設もできる予定でしたが、変更になったようで、宿泊施設はありません。

メッツァは、ビレッジの他にムーミンパークもできるのですが、オープンは2019年春の予定だそうです。

入っているブランドの一部を紹介します。

marimekko(マリメッコ)

iittala(イッタラ)

ARABIA(アラビア)

ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)

Nordika nisse(ノルディッカニッセ)

北欧雑貨

SOPIVA(ソピバ)

TRE(トレ)

Chocolat Finland(ショコラフィンランド)

biokia(ビオキア)

ロバーツコーヒー

有名どころから、あまり知らないブランドまでありますね〜。ぜひ行ってみたい!


posted by プリン at 21:53| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

北海道ふっこう割

友達が北海道ふっこう割のツアーが完売だといっていました。
でも、旅行会社によってはこれからだすところもあります。

日本旅行は10月24日(水)12時からの発売になります。

公式サイトをブックマークです♪
 ↓↓↓



posted by プリン at 23:42| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

ハローキティ新幹線

JR西日本のコラボ新幹線「ハローキティ新幹線」の運行がはじまりました。ちょっと前までエヴァンゲリオンの新幹線もやっていたし、JR西日本の名物シリーズになるんでしょうか?

ハローキティ新幹線は、ピンクと白のかわいい外観に、ご当地キティなどがかかれたものです。内装もキティ仕様になっています。

ホームには白とピンクのふりふりワンピースのキティちゃんがきていて、普通のJRの職員さんとのミスマッチ具合が楽しかったです。

また、鉄道ファンから、キティファンまで幅広く集まっている感じでした。さすが世界的スターですね。

ハローキティ新幹線は、新大阪―博多間を1日1往復。
こだま730号:博多(6:40)→新大阪(11:14)
こだま741号:新大阪(11:29)→博多(15:39)

こだまで停車駅が多いので、移動自体には時間がかかります。一分区間だけ乗車する人も多そうですね。

posted by プリン at 21:26| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ふるさと納税 限度額

ふるさと納税をする人が増えていて、知り合いでその話になったとき、

「うちはふるさと納税できないんです」って人がいた。

聞いてみたら家を買って住宅ローン控除をうけている人だった。

ふるさと納税って、寄付した金額から2000を引いた額を翌年の税金から控除してもらうので、納める税金がない場合は当然、控除してもらえない。

住宅ローン控除の金額は大きいので、税金のほとんどが戻ってきているので、ふるさと納税しても、控除がないって意味だった。

寄付する段階で不審者なので資格がありませんとかいわれるのかと思って、びっくりしたが違ったw

知り合いによると、ふるさと納税サイトの寄付上限金額シュミレーションなどでは、注意書きに、「医療費控除や住宅ローン控除がある人は、この通りになりません」と書いてあるだけなので、気が付かないで、シュミレーションぎりぎりまで寄付して損している人もいるかもとのこと。気をつけたいね。

自営業の知り合いは、自営業者の間では、収入が予想より多くなりそうなときは、12月にふるさと納税で寄付をするって人がいるそうだ。なるほど、さっきと逆パターンなんだな。

そういった人たちは家電とか商品券を好むんだけど、最近は少なくなってきているので、期限が長い旅行券とかも人気なんだそうだ。

たとえばこんなのだと、4月〜9月まで使えるからね。
まるみクルーズ乗船券&羅臼の宿まるみ宿泊券セット

posted by プリン at 22:52| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

車 バッテリー 上がるとどうなる

車のバッテリーがあがるとどうなるのか、それは・・・
          エンジンがかからないんです(´;ω;`)

なんだ、そんなことと思うかもしれません。
でも、想像してください。

あまり普段乗っていない車で彼女とゲレンデにでかけ、一日たっぷり遊んで、さあ帰ろうかと思ったら・・・バッテリー上がりΣ(゚д゚lll)ガーン

冬の夜で寒くなってくるのにエンジンがかからない。JAFを呼んでもスキー場までなら30分以上はかかるでしょう。遅くなってしまったので商業施設も閉まっています。

彼女と気まずくなること必至。でも、そんなときコレがあったら。



他の車に助けてもらえなくてもバッテリー上がり解消。
一度恐怖を味わって、その後助かるというシチュエーションは、かえって吊り橋効果で彼女の記憶に残ることでしょう。

以上、妄想でした。
posted by プリン at 15:17| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。