欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2018年11月07日

シュレッダー 業務用

会社のシュレッダーを買い替えるというので、いろいろ調べていたんですが、シュレッダーのカット方法はクロスカットが当たり前になっていましたw

クロスカットの方がゴミから情報が復元しにくいので、いいのです♪
さらには裁断サイズが小さいものでていますね、これも小さい方がセキュリティにはいいです。

でも、これらよりと価格に影響が大きいのは、容量と処理速度です。
容量は、一度にいれらる紙の量の他、ゴミの容量もいいます。

業務用でみるべきポイントは以下のようになります。

〇紙のサイズの上限

〇一度にいれられる枚数

〇裁断速度、通常は「1分間あたり何m」となり大きい方がいい

〇連続使用時間

〇ゴミ箱の大きさ

最近はCDやDVDを裁断でいるものもでてきているようなので、必要なら選べます。

私の会社の場合、紙はほぼA4なので、大きければ自分でカットしていれるとして、量はそれほどないので処理速度もそれほどなくていい。でもセキュリティは欲しかったので、裁断が細かいのを選びました。





posted by プリン at 22:32| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。